中小企業のパソコン活用・ITビジネスを応援します!





2018  2017  2016  2016  2015  2014  2013  2012  2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004  2003  2002  2001  2000
 
昨年7月に母が亡くなり、本年は年始のご挨拶を失礼させていただきました。

昨年3月から7月までは母の入院、転院、自宅介護、入院、介護施設入所、入院と、慌ただしく緊張した日々を過ごしてきました。たくさんの経験をする中でさまざまなことを学び、改めて母への感謝の念を強くしました。


携帯、パソコン、サーバーの移行

昨年は、遅ればせながら携帯をガラケーからスマートフォンに替え、4月の Windows Vistaサポート終了に伴い Windows10パソコンに買い換え、青色申告ソフトも「ツカエル青色申告」に替えました。そして、10年以上利用していたレンタルサーバーも料金が高いので「さくらインターネット」に移行するなど、様々な変更を行いました。

普段使い慣れているモノを変えるのは面倒なものですが、実際に移行してみると使い勝手が良くなったり、料金が安くなったりとメリットもあるので、身辺で不満・不都合があった場合は、面倒がらず改善していこうと思います。


「Word Press」を利用し新規サイト開設

レンタルサーバーを「さくらインターネット」に決めた理由の一つに、「Wprd Press」が利用できることがあります。

どうしたら企業が自社でホームページ作成・運営できるか模索している中で、これだと思える方法が2つありました。1つは、ホームページ作成サービス(Jimdo)を利用する方法です。「はじめてWEB」というサービスを利用すれば、専門知識がなくても自社で作成・更新できるサービス(Jimdo)を1年間無料で利用でき自社ドメイン名も取得できます。私は今まで2社のホームページ作成に利用してきました。

もう1つが「Word Press」という無料のブログ作成ソフトを利用する方法です。これは、レンタルサーバーに「Word Press」をインストールし、ブログ感覚でホームページ作成ができるというものです。以前から試してみたいと思っていましたが、今までのレンタルサーバーでは利用できませんでした。そこで、「Word Press 」をサポートしている「さくらインターネット」に決めたのです。

今年は、自分のサイトに「Word Press」をインストールし新たなサイト作りに挑戦してみたいと思います。そして本当に使い勝手が良ければ、企業にも活用を推進し、自社によるホームページ作成に役立てていきたいと考えています。



グリーンエバー動物病院の園尾院長

最後に、ホームページ作成を担当させていただいている軽井沢にあるグリーンエバー動物病院の園尾院長を紹介させていただきます。

私は、2008年からグリーンエバー動物病院のホームページ作成を担当させていただき、年に1度は直接お会いして様々な話をお聞きしています。

院長の園尾美子さんは、長い臨床経験の中で既存薬である「サルファ剤」と「キトサン」を配合することで、痛みを軽減し傷が治ることを発見し、特許も取得しました。また、慶応大学病院臨床研究推進センターの「橋渡し研究加速ネットワークプログラム」に登録され、創薬支援ネットワークの支援を受け、人と動物に役立つ薬の製品化活用に向け活動しています。

昨年は、その配合剤「Powderaid(パウダーエイド)」の紹介ページを作成しました。

この合剤は既存薬であるため「安全性」も確認されています。病院では、癌治療にも活用し良好な状態を維持しています。また、安価で簡単に利用できることから、動物のみならず人にも、日本のみならず世界中で活用できる画期的な創傷治癒剤になると、園尾院長は考えています。

園尾院長の行動はいつも前向きで迅速で、話を聞くたび驚かされます。
私もその夢が実現することを願い、応援していきたいと思います。




このように昨年を振り返れば、様々な変化のある年だったと思います。
そして今年は、今までやってきたことを活かし、多くのお客様のお役に立てるよう努力したいと考えています。
2018年もどうぞ宜しくお願いいたします。
山本 美江


Copyright(C) 2007 Yoshie Yamamoto All Rights Reserved.