訪問入浴サービス

在宅介護を始めてから、ケアマネージャーさんが訪問入浴サービスを週1回で計画してくれました。

訪問入浴サービスは看護師を含む3人のスタッフがチームとなり、専用入浴車で自宅を訪問し、室内に浴槽を設置します。

入浴前には看護師さんにより血圧・体温測定などバイタルチェックを行い、熱があるなど体調の悪い時は、入浴ではなく清拭になるそうです。

室内に組み立て式の浴槽を設置します。
自宅の水道からホースで車内の装置に繋げ、そこからお湯を浴槽までホースで送ります。入浴サービスではシーツ交換もしてくれます。

自分たち家族で入浴させることはできないので、とても助かります。

最初の打ち合わせで、入浴介助は女性スタッフでお願いしたいと希望しましたが、室内に浴槽を設置するなど力仕事もあるので男性スタッフ1名が入り、入浴介助は女性スタッフ2名が行ってくれました。男性スタッフの方もとてもソフトで優しい感じの方なので安心しました。

介護する上でコミュニケーションをとることは大切です!
気になったこと、気づいたこと、要望はちゃんと伝え話し合い、より良い信頼関係を築いていきたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です