「ショートステイ」のすすめ

在宅介護している方にお勧めしたいサービスが「ショートステイ」です。
日帰り通所介護サービスの「デイケア」に対し、「ショートステイ」は短期的に施設に入所して介護・支援が受けられるサービスです。

在宅介護の場合、介護する方への負担は大きなものになります。
外出しなければならない用事ができた時、介護する方が疲れていたり体調が悪い時、たまには息抜きしたい時などの利用をお勧めします。

友人は今自宅でお母様を介護していますが、デイケアと1泊もしくは2泊のショートステイを毎週定期的に利用しています。そうすれば、自分の用事も趣味も我慢することなく介護を続けていけるからです。

別の友人は自宅でお父様を介護しています。
デイケアは利用しているようですが、一人で介護しているので疲れがたまって体調が悪いと言います。

介護する方が病気になっては元も子もありません。
一人で頑張りすぎず、ショートステイの利用を勧めてみたいと思います。

介護される方が、デイケアやショートステイなど施設に行くことが苦手だという場合もあるので一概には言えませんが、介護は先が見えないので、無理せず自分の時間を持てる環境を作ることも大切だと思います。

ケアマネージャーさんに相談して、ショートステイの体験からでも試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です